仕事帰りに東急ハンズでブナ材のブロックを在庫あるだけ買ってきました。
ハンズでの材料購入は正直高いので避けたいとこだけど、ブナ材って意外に手に入らないんです。
しかもそんなに量作らないし。
それにバンドソーとかの設備もないのでこの手の材料の方が下加工済みで便利だったりします。
これをCNCで2面加工してマスキングテープカッターにします。
前回のクリエーターズマーケットでは設営中から売れ、初日の午後には完売してしまった人気商品?
です。
また日にちあらためてハンズ覗いて、また買い占めてきます。
目標は20個。

メイン商材の『木のプラモデル』の材料は前回と同じ製材屋さんで別途オーダー予定。
今回は前回より多く仕入れるつもり。


デジカメやノートパソコン、エネループの充電器・・・
私の場合だと他に半田ゴテや実験用安定化電源や電気ドリルなどなど、
机の上で不定期に使うものが多くなると困ってくるのが電源コンセント。

デスクトップパソコンや、プリンターの電源タップは机の裏に隠し、たまに使う機器用の電源タップをパソコンモニターの裏に隠してたのに、いつしか机の上のコンセントも常時接続のコンセントが占拠しだしぐちゃぐちゃ。

そこで昔を思い出して作ったのが、この卓上壁コンセント。
学生時代に作ったアート作品『壁コンセントの再生産』をちょっと小奇麗にしたものです。

『表裏反転した最小空間の住宅を生活空間に内包し・・・』

などといった小難しいコンセプトを持ってたりもしますが、結局は壁コンセント×4です。

Q.これを使えば机の上のコンセントがきれいにまとまりますか?
A.まとまりません。寧ろ占有面積は増えます。


でもなぜか、これだと整理して使いたくなりそうじゃないですか?
常時接続っぽくなってきたコンセントは裏面や横面に移動させたり、
大きめのACアダプターは左右対称になるように取り付けたり
それなりの使いこなしを意識することによって不思議ときれいにまとまったりします。


PL法やらの法律上、安易に製品化のしにくいものですが
それ以前に『これは壁コンセントだ!』って主張をする以上、コンセプト的には第二種電気工事士の資格が必要!って言いたいところです。

※実際は差込式接続器なので資格不要と考え自己使用目的で作成しています。

昨年の年間目標に立てた目標の「ネットショップ開店」、
ようやく動きだしました!

一昨年にCNC工作機械を導入以来、
ネットショップでの作品販売を目標にオーダー品の加工や会社からの下請け加工をやってきましたが、
昨年はオリジナル商品をクリエーターズマーケットへの出店し、目標に半歩近づいた感じでした。

そして、次回のクリエーターズマーケットの申し込みが来月に迫ってきたので、
登録情報にURLの載せるべく、
重い腰を上げてネットショップの登録です。

実際の商品アップは4月かなぁ。。。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM