だいぶ報告が遅くなってしまいましたが、
先月6月29/30日にポートメッセ名古屋で開催されたクリエーターズマーケットVol.28に出展してきました。

今回は出展者数が多くなり、2館同時開催。
一般ブースは3号館、ミニブースは2号館となり、出展者駐車場もそれぞれ、立体駐車場と平駐車場にわかれることになってました。

以前の経験上、初日朝は早くから駐車場に入るための車列が並び、立体駐車場に停める車だけでも、朝の5時時点で平駐車場の入り口をも越えてしまいます。
これは混乱必須でかつてのSKEの握手会と重なったときの悲劇がまた訪れるかもしれない。(※5時からに並んで駐車場に入れたのが8時だったのに、6時過ぎに来た人が7時半に搬入開始していた。。。)

そんなわけで、今回は朝4時から並びました。

途中で駐車券が配られその連番より前から50番目くらいだったことが判明。
結果、立体駐車場よりも搬入に便利な搬入口前に停めることができました。
もうちょっと遅くてもよかったですね。

あと、2号館駐車場へ停める車との分離誘導ですが、今回はスタッフのがんばりでかなりスムーズだったみたいです。
もっと遅くてもよかったか。

さておき、いつもどおり、什器を組み立て販売準備に取り掛かりました。


今回は1ヶ月ほど前に東急ハンズでのクリエーターズマーケット催事にも参加させていただいたこともあって、準備は1週間ほど早く目的数の作成が終了できました。
そこで、当初は予定してなかった新製品と、時計の新しい組み立て見本を作製することにしました。
新製品は、以前よりクリマ会場で問い合わせいただくことが多いハガキサイズの写真立てです。
イラストブースなどではポストカードが定番商品となっており、一緒に探される方も多いのでしょうね。
時計の組み立て見本は、時計を素で組み立てるのではなく“スチームパンク風”にしてみる試み。
歯車はスチームパンクでは欠かせない要素であり、クリマ会場にはスチームパンクファンも多く詰め掛けるため、新しい客層が掴めるんじゃないかと。

先ほどのブース設営写真の一番目立つ位置に鎮座させているのわかりますか?

わかりませんよね。

こんな時計が乗ってるんです。


お店番しながらずーっと“それ系”の人が通る度にブースに来てくれないか睨み付けていたわけですが、“それ系”の人はこんな牧歌的なブースには目もくれないわけで完全に素通りされるわけです。
アイテム1つでなんとかなるもんじゃないんですね。
非常に勉強になりました。

しかし、東急ハンズの影響もあるのか、立地が抜群だったのもあるのか、普段以上の売れ行きで、最終的には4個残すのみで全部売れてしまいました。


次回には売り切れで買えないお客様が出ないようにもっと商品を持っていけるように、無理なら後日ネットで安心して買えるように生産体制を整えていきたいと思います。

本当にありがとうございます。





さて。

クリマが終了したら私的には恒例の、里子探しです。
Google画像検索や、Twiiter検索でそれらしいキーワードで検索かけまくるわけです。
みんなやりませんか?私だけですか?
『クリマ 戦利品』みないなので。
自分の商品が喜ばれているのを見つけると大変うれしいものなんです。

そしたらですよ。

スチームパンク系で有名なお方に時計が買われていったのが判明したんです。
なぜ私気づいてない?気づくだろ普通。
しかし、思い当たる事が一点。
初日の午後に、昼食のために15分間だけ会社の女の子に店番を変わってもらった時間があったんです。
確かそのとき、時計が一個売れたと報告してくれたはず。。。

次の日に、末吉時計の写真見せて、
「買ったのはこういう人か!」と問うところ
「たぶんその人」とのこと。。。

あー、なんて運がないんだろう。。。
Google画像検索だけで作った見本におかしいとこないか聞きたかった。。。
なんで、私がずっといる時には父さん子供ばかり多くて
なんで、女の子が店番してると、違う客層の人が来てくれるんだろう。。。

あー、女の子だからか。妙に納得。

そんなわけで、次回も子供やお父さんの喜びそうなアイテムのかなにマニア向けアイテム忍ばせておきますので、探しに来てください。
歯車使ったアイテムは順次拡大してくつもりです。




 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM