デジカメやノートパソコン、エネループの充電器・・・
私の場合だと他に半田ゴテや実験用安定化電源や電気ドリルなどなど、
机の上で不定期に使うものが多くなると困ってくるのが電源コンセント。

デスクトップパソコンや、プリンターの電源タップは机の裏に隠し、たまに使う機器用の電源タップをパソコンモニターの裏に隠してたのに、いつしか机の上のコンセントも常時接続のコンセントが占拠しだしぐちゃぐちゃ。

そこで昔を思い出して作ったのが、この卓上壁コンセント。
学生時代に作ったアート作品『壁コンセントの再生産』をちょっと小奇麗にしたものです。

『表裏反転した最小空間の住宅を生活空間に内包し・・・』

などといった小難しいコンセプトを持ってたりもしますが、結局は壁コンセント×4です。

Q.これを使えば机の上のコンセントがきれいにまとまりますか?
A.まとまりません。寧ろ占有面積は増えます。


でもなぜか、これだと整理して使いたくなりそうじゃないですか?
常時接続っぽくなってきたコンセントは裏面や横面に移動させたり、
大きめのACアダプターは左右対称になるように取り付けたり
それなりの使いこなしを意識することによって不思議ときれいにまとまったりします。


PL法やらの法律上、安易に製品化のしにくいものですが
それ以前に『これは壁コンセントだ!』って主張をする以上、コンセプト的には第二種電気工事士の資格が必要!って言いたいところです。

※実際は差込式接続器なので資格不要と考え自己使用目的で作成しています。

1

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM